税理士は使い分けるのが良い

税理士は使い分けるのが良い

税理士は使い分けるのが良い

税理士と一口に言っても、難関の税理士試験をパスした試験組の税理士と、元国税局の職員で無試験で資格を取得した国税組の税理士がいます。
高津区 社会保険労務士って何するの?
他にも弁護士や公認会計士の資格取得者も税理士登録することができますので、数は少ないもののこれらの税理士がいます。
税務で困ったら神奈川 会計事務所に相談してみよう。
当然難関の試験を通ってきた試験組の税理のほうが、単純な税務の知識というものは豊富です。ですが国税組の税理士は20数年間国税局で勤めないと資格を取得できないので、実務能力や人脈という点ではかなりアドバンテージがあります。試験組の税理士は当然資格を取得したばかりの頃は実務能力も人脈も皆無ですから、とりあえずは数年間別の税理士事務所で経験を積む必要がありますが、国税組の税理士に関しては資格取得後すぐに開業する人も多いです。
あなたの高津区 会社設立サポートします。
国税組の税理士がすぐに開業できるのは、これまでの仕事で培った人脈を生かすことができるからです。
教えて!神奈川 経営に必要なこと。
試験組と国税組の税理士は、場面によって使い分けるのが一番よいです。
毎月の帳簿の記帳は高津区 税理士が承ります。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ